マタニティフォトを撮る場所はどこが良い?

マタニティフォトを撮る場所はどこが良い?

マタニティフォトを撮るなら、ぜひ写真スタジオで最高の一枚を残してください。もちろん、セルフであれば、自宅や公園などでも気軽に撮影できます。ここでは、マタニティフォトを撮る際のおすすめの撮影場所や、セルフ撮影のポイントなどを紹介します。

一生もののマタニティフォトならスタジオ撮影で!

何年経っても色褪せない、一生もののマタニティフォトを残したいなら、ぜひ写真スタジオに!スタジオ撮影の一番のメリットは「プロの写真」ということ。
カメラマンやスタッフとのコミュニケーションを楽しみながら自分のイメージを引き出してもらうことができます。また「美しく残す」事にこだわったライティングや設備が揃っているのもスタジオならでは。体形や妊娠線といった気になる箇所も、ライティングでプロのレタッチ補正でカバーすることができます。また、衣装も豊富に揃っていますし、お花の髪飾りやブーケなどの小道具もレンタルしています。
当スタジオは、一軒家のハウススタジオで1組ずつの撮影になるため、「誰かに見られてしまうのが恥ずかしい」という妊婦さんでも安心して撮影に臨んでいただけます。また、カメラマンも含め、スタッフは全員が女性です。


毎日の記録はセルフ自宅撮影で残そう

自宅でマタニティフォトをセルフ撮影するのもおすすめです。自宅で撮る場合には、自然光を利用して撮ると綺麗に仕上がります。晴れた日の日中に、窓の近くで撮影してみてください。あえて逆光になるようにして、シルエット撮影に挑戦するのも素敵です。
自宅でのセルフ撮影であれば、何度も写真が撮れるというメリットもあります。衣装として手持ちの洋服をいろいろ試すことも可能です。決まった場所・決まった衣装で毎週撮影し、妊娠の経過を細かく記録してみるのも面白いですね。

思い出の場所でのロケーション撮影もおすすめ

セルフ撮影であれば、ロケーション撮影もおすすめです!屋外で撮影することで、開放感のある写真に仕上がるでしょう。夫婦の思い出の場所に行って撮影することも可能です。思い出話をしながら、出会った場所や、よくデートした場所などを巡ってみるのもおすすめです。ただし、妊婦さんの体に負担がかからないよう、移動時間の短い場所にしましょう。