マタニティフォトをおしゃれに撮るには?

小物使いや写真の飾り方などアイデアをまとめてみました。

おしゃれなマタニティフォトを撮るには、アクセサリーなどの小物を使ったり、出産中・出産後の写真を撮って並べたりするなど、様々な方法があります。また、ベビー用品などのアイテムを使うのもおすすめ!!ここでは、おしゃれなマタニティフォトを撮影するためのアイデアを紹介します。

アクセサリーや小物使いを工夫しよう

マタニティフォトをおしゃれに撮影するためには、アクセサリーや小物を工夫するという方法があります。中でもこだわりたいのはブレスレットです。お腹に手をあてた写真では、手首にさりげない女性らしさを演出してくれます。

マタニティサッシュベルトも写真を華やかにしてくれるおすすめのアイテムです。マタニティサッシュベルトとは、リボンにお花をあしらった撮影用アイテムのこと。これをお腹に巻いて撮影します。出産後には、赤ちゃんにこのサッシュベルトを巻いて撮影するのもかわいいですよ。マタニティサッシュベルトは手作りすることもできるので、ぜひ挑戦してみてください。



複数枚のフォトで妊娠の記録をおしゃれに残そう

数枚の写真を組み合わせるのもおしゃれです。たとえば、マタニティフォトを撮影し、出産後にもう一度同じ服装・同じアングルで赤ちゃんを抱っこしている写真を撮影します。2枚並べると、おしゃれなビフォーアフター写真の完成です。妊娠初期から月ごとに撮影し、妊娠中の経過を残すのも良いでしょう。撮影した写真を1冊のフォトブックにまとめると、センスのある妊娠記録が作れますよ。

自己流でおしゃれなマタニティフォトにしよう!

ほかにも、赤ちゃんへのメッセージ入りのTシャツを夫婦で着て撮影するのも、おしゃれでユーモアのある写真になるのでおすすめです。お腹に直接ペイントするのも良いですね!赤ちゃんへのメッセージを書くのはもちろん、吹き出しを描いて赤ちゃんからのメッセージにするのも遊び心があります。色々なアイデアを取り入れ、自分だけのおしゃれなマタニティフォトを撮影してみてください。