MATERNITY

ジュエリスト 小俣友里 様 *マタニティフォト

新しい命を授かった奇跡と神秘的な体のラインを形に残しておきたいと思ったから

ジュエリスト 小俣友里 様 *マタニティフォト

ジュエリストとして国内外問わずご活躍されている小俣友里様にマタニティフォトの撮影を振り返りお話を聞かせて頂きました。透明感たっぷりの素敵な大人の女性。美しく穏やかな空気感が写真からも伝わります。

■Profile :小俣友里 さん
株式会社ラトレイユ 代表
武蔵野美術大学卒。2008年ジュエリーコーディネーター1級を最年少、最短で取得(2019年現在、日本全国で41名)ダイヤモンドの本場、ベルギーアントワープで宝石鑑別鑑定士IGI.G.Gを取得。リモデルカウンセラー1級、カラーコーディネーター1級資格所有。

2011年より、ジュエリー専門のショッピングチャンネルGSTVにコメンテーターとして出演。デザイナーとして芸能人のジュエリーオーダー、リフォームを手がける他、オリジナルジュエリーの販売、ジュエリー接客コンテスト審査員、国内外で接客、CAD、コーディネートセミナー等も開催している。

▪️ジュエリーオーダーリメイク「ラトレイユ 」
http://www.latreille.jp
**************************

■マタニティフォトを撮りたいと思った想い、残したいと思ったものは?

新しい命を授かった奇跡と神秘的な体のラインを形に残しておきたいと思ったからです。

マタニティフォト 小俣友里

■撮影写真を振り返り、、、今、思うこと感じること。。

お腹の中で動く赤ちゃんを感じながらの撮影は特別な時間で、日々変化してゆく自分の身体を、ひと時でもゆっくりと客観的に見つめる事が出来て幸せでした。

■妊娠期間とお仕事。女性の心と身体のバランス。心がけている事などありますか?

撮影から僅か2週間後、34週での出産となりました。
マイナートラブルは色々ありましたが、出産前日の夜中まで仕事を続けられたのは、忙しく動き回っているママを気遣ってくれた赤ちゃんのおかげです。
悪阻もなく、ずっと大人しくしてくれていたので、いつもお腹に手を当てて「ありがとう♡」と声を掛けていました。

妊娠初期からサプリメントではなく、食事で栄養を取る事を心がけました。休みの日もなるべく外に出て、毎日4〜5kmは歩いていたので、体重の増加も6kgほどでした。

■Studio-navelをお選び頂いた理由をお聞かせください
撮りたいイメージは決まっていたので、ネットで色々と検索してStudio-navelさんに辿り着き、すぐに予約させて頂きました。一番はセンスの良さ、そして高田さん、カメラマンさんののお人柄、スタジオの雰囲気…もちろん写真も想像以上の仕上がりで大満足!お願いして本当に良かったです^ ^