マタニティサッシュベルトとは?

マタニティサッシュベルトとは?

「幸せのおまじない」の意味も込められています。

マタニティサッシュベルトとは、マタニティフォト撮影用の人気アイテムです。海外ではすでに定番となったこのアイテム。このアイテムについて詳しく紹介します。

赤ちゃんの幸せを願うマタニティサッシュベルト

マタニティサッシュベルトは、マタニティフォトを華やかにしてくれるだけではありません。生まれてくる赤ちゃんが幸せになれるという「幸せのおまじない」の意味も込められているのです。リボンの色は、赤ちゃんが男の子であればブルー、女の子であればピンクが人気ですが、もちろん自分の好きな色で構いません。性別を問わないホワイトや、落ち着いたベーシックカラーもおすすめです。


手作りで自分だけのマタニティサッシュベルトを作ろう

最近では、マタニティサッシュベルトを手作りする妊婦さんもたくさんいらっしゃいます。作り方はとても簡単。お腹に結べる長さのリボンを用意し、好みに合わせて造花やレース、パールなどでデコレーションするだけです。フラワーアレンジメント感覚で手作りできます。お腹に直接結ぶので、造花の針金などが飛び出ないように注意してください。肌に当たる部分には、フェルトなどで裏地をつけるとよいでしょう。


赤ちゃんが生まれたあとも活用できる

マタニティサッシュベルトの楽しみ方は様々です。マタニティフォトに使うのはもちろん、赤ちゃんが生まれたあとのニューボーンフォトにも使えます。赤ちゃんの体にふんわりと巻いて、マタニティフォトと同じ構図で撮影するのもおすすめです。また、赤ちゃんが成長したら、お祝いの写真撮影などで使うのもよいでしょう。このように、様々なシーンでマタニティサッシュベルトと一緒に記念写真を撮れば、家族写真の中にストーリーを描けます。成長したお子さんが写真を見返したときには、きっと両親の愛情を感じてもらえるでしょう。

スタジオネーブルにて手作りワークショップも開催しています!

【ワークショップ開催】マタニティサッシュベルトNAVEL×BLOSSOM navel×blossomワークショップ マタニティサッシュベルト マタニティ